忍者ブログ
主に趣味全般
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏です、まだ鶯が鳴いてます。
しかも暴走族のように「ホ~ホケキョ」の”ケキョ”部分を最後に連続で鳴きます。
ホ~ホケキョケキョケキョケキョ… 夏です。

宣言した手前、今日はアースの力です。
そろそろ3弾の情報も出ている状況で、今更感が漂っていますが気にしません。

必要コストが6と少々重めですが、このオペレーションを生かすように作成されたデッキでは特に問題にならない筈です。
分類的には常駐なのですが、維持コストに見合う能力が無い為、私個人としては使い捨てのオペレーションとして見ています。
つまり、最初からそんなテキストは無かったと見てしまいましょう。
これで多少は使えるカードに見えて来ませんか?そう思えたなら使ってみましょう。

NCによる同系統のテキストと異なり、基本的には相手の全ユニットをバトルエリアに引っ張って来れます。
この時点でバトルダンスやゴーゴーダンプ、ファイブテクターの無力化が可能となります。
しかし、その前にまず自分が可能であるなら全ユニットをバトルエリアに出さなければならないのです。
ここで全滅させられてしまっては元も子もありません。
ですので、Sユニット主体なら気力と併用するかカウンターを狙ってみるのも手でしょう。
上記の方法では無限連鎖が猛威を振るってしまうので別の方法を考えると、パワー負けしないユニットを出したいとなるので、M以上のサイズを持つユニットが好ましいと思われます。
基本的な使い方はこんなところでしょうか。

では、マニアックかつ相手のデッキに左右されまくりな使用方法を一つ。
相手にゴーゴードーザーがあれば驚異的な動きをするかもしれませんよ?

 3 アースの力
 3 ガオ・ソウル
 3 ダイノガッツ
 3 守護獣プテラ
 3 タイガーレンジャー
 3 アバレブルー

 3 ヒドラー兵の卵
13 ヒドラー兵
 3 ジルフィーザ
 3 ウルザード

ええ、相手がドーザーをプレイした次のターン限定ですが、ジルフィーザをコマンドに配置してアースの力をラッシュするだけです。
ヒドラー兵と卵が入っているデッキ全般に言える事ですが、卵が手札に来ないと話になりません。
某遊戯王並の人間力で回しきって下さい。

土曜日は久々に公認大会です。
何で出るかなー…
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(07/05)
(07/04)
(06/09)
(06/07)
(05/09)
最新記事
最新トラックバック
(08/30)
プロフィール
HN:
友人H
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/11/08
職業:
某EPS○Nプリンターの修理
趣味:
暗躍
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]