忍者ブログ
主に趣味全般
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに宝塚歌劇(所謂ヅカ)を見に行ってきました。
オペラ座の怪人なんですが、シャンデリアがあまりにもスローで落ちてくるんで、クロックアップしたかと思っちゃいましたよ。
アナウンスで流れてる双眼鏡の貸し出し金額にビックリ。
「レンタル料500円、保証金1万円」
更に出待ちしてるファンが、お目当ての人を見つけた時が凄かった。
順番に手紙を差し出して列の後ろに戻るローテーションレター!
迂闊な発言すると刺されそうな空気だったので、珍しく口数を減らして過ごしてました。
そして金曜ロードショウの動く城見てますが、キ○タクは人選ミスじゃない?

そんなこんなでハリケンブルーについてダラダラと。
必要パワー0、BP1000、NC4とスペック的にはマジピンクと同じですね。
となると見るべき箇所はNCのテキストです。
【超忍法・水変化】相手は自分自身のラッシュエリアからSユニットを1体選んで手札に戻す。
マジピンクの能力との違いは
・Sユニットしか対象に取れない。
マジピンクは3000以下であればMユニットであっても対象に取れる。

・BPに左右されない。
気力でBPが上がっている場合でもOK。

・自軍のユニットは対象に取れない。
NC3ユニットでストライク→NC発動し回収→アタックで自滅→別のNC3ユニットで再度ストライク
の一連の流れが使用不可。

・戻すユニットは相手が選ぶ。
複数のユニットがラッシュされている場合、自分の目的のユニットを戻せない。

・戻すのは山札ではなく手札。
手札破壊の方法が無い現状としては次のターンに戻ってくる。

・ラッシュエリアのユニットのみ。
バトルエリアに出られると対象に出来ない。

マジピンクのようにロックさせるような動作が難しいので、現状この能力を使用されて困るSユニットと言えばサラマンデスとジルフィーザでしょうか。
特にこだわりが無い限り、マジピンクをデッキに入れておいた方が良いと思います。

3弾環境がLユニット戦主体になるのであれば、益々出番が減りそうなカードですが、ハリケンレオンやマジグリーンと組み合わせると面白いかもしれません。

今週は日曜日の大会にチキンと参加する事になりました。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(07/05)
(07/04)
(06/09)
(06/07)
(05/09)
最新記事
最新トラックバック
(08/30)
プロフィール
HN:
友人H
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/11/08
職業:
某EPS○Nプリンターの修理
趣味:
暗躍
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]